original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

マルゲ・シャーマン・ロゼ 19・グラン・クリュ S.A. ブリュット・ナチュール

残り2点

16,500円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

Champagne Shaman Grand Cru Rosé 19 Marguet ------------------------------------------------ 産地:モンターニュ・ド・ランス、アンボネ 品種:ピノ・ノワール23%、シャルドネ77% 作柄:S.A.(ベースワイン2019年)約8割 造り手:ブノワ・マルゲ(マルゲ) ドサージュ:0g/L(ブリュット・ナチュール) デゴルジュマン:2022年12月 タイプ:発泡性ロゼワイン 容量:750ml ------------------------------------------------ マルゲは1870年に設立された古い醸造家で現在5代目のブノワ・マルゲが意欲的な栽培、ワイン造りに取り組んでいます。 シャンパーニュ地方でも著名な産地、モンターニュ・ド・ランスのアンボネ村を中心にいくつもの特級格付けの区画を所有します。その優良な区画の葡萄は長らくクリュッグにも売っていました。 彼は2009年から本格的にビオディナミ農法に舵を切り所有する各区画のテロワール最大限引き出すためのワイン造りを始めます。 特級格付けの畑を多く含む区画を継承するこという事は今までの伝統を守るという意味もあり、革新的なことをしずらい環境でもあります。しかしブノワは己の信じた方向へ目を向け行動をしてきました。当然周囲は大反対でしたが... ブノワの提唱したスタイルは明確です。グラン・クリュ(特級)の名前だけで個性のないシャンパーニュは作らない。特級畑を特級畑たる強い個性と独自性を確立した味わいのシャンパーニュを造り出すこと。それには慎重で地道な観察や試行錯誤が求められますがブノワ・マルゲは行動力でそれを克服しています。2009年から始めた彼の革新が形になって実を結び始めると次第に周りの声が変わり始めます。そういった意味では彼の行動は大きな革新と変化をこの地にもらたらしたと言えます。 ロゼ・シャンパーニュですが白葡萄のシャルドネのブレンド比率が高いせいか軽やかでフレッシュ感溢れる味わいです。チョークの多いクレイエールの土壌に植わるシャルドネからはフレッシュでキレのある酸味とミネラル分の豊かな果汁が得られます。 淡く綺麗なロゼカラー、ふくよかな果実の風味と爽やかでキレのある味わい。上質で磨かれたピュアな印象です。

セール中のアイテム