ヴァルジュリアス・コンフィデンシャル
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

ヴァルジュリアス・コンフィデンシャル

¥7,150 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー2件

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

I.G.P Pay d'Hérault Confidentiel Valjulius ------------------------------------------------ 産地:ラングドック地方、コルネイアン村 品種:シラー100% 作柄:2014 造り手:ジュリアン・サルダ(ヴァルジュリアス) タイプ:芳醇な赤ワイン(フルボディー) 容量:750ml ------------------------------------------------ 30代の若手生産者ヴァルジュリアスのジュリアン・サルダは南仏ラングドック地方の中央部、ベジエの街から北へ20キロ程のコルネイアン村で代々続くワイン生産者の3代目です。20代の頃より数々の優良生産者の元で修行し、確かな技術を習得してきました。最も影響を受けたのがフォジェールの銘醸造家ジャン・ミッシェル・アルキエです。ジュリアンは最も長くジャン・ミッシェルの元で働き、様々なスキルを身に着けてきました。 2008年より蔵を引き継ぎ経験を生かしながらオリジナリティーの追求を続けています。現在24ヘクタールある畑は2010年から完全にビオロジックへ移行しより豊かで活力のある畑から良質の葡萄が収穫されています。 ジュリアンの目指すワインのスタイルはフィネスがありエレガント。そして生き生きとしたフレッシュ感を持つワインです。優良生産者との繋がりも多く、醸造や栽培における見識も高く意欲的な注目の生産者です。 彼の所有する畑はコルネイアン村に点在する様々な区画に点在します。全体的に緩やかなスロープ状に広がる畑は粘土質に石灰が混じった典型的なラングドックの特徴を持ちます。 このなだらかなスロープ状の形状が昼間の豊かな日射をまんべんなく浴びることで葡萄が豊かに柔らかく熟します。また北側のラルザックの山々からの影響で夜間の温度が下がり昼夜の寒暖差を生み出しています。それにより熟した果実味のなかにもキリリとした酸味が残りワインに仕立てたときに抜群のバランスを備えるようになります。 今ではジュリアン・サルダも中堅の域を超えラングドックでも中心的な造り手として現在のワインシーンの中心的な一人と捉えられています。15年以上かけてしっかりとした基礎と経験を積み重ね、揺るぎない技術を確立しています。 このコンフィデンシャルは十分完熟したシラーを使い柔らかい醸し、仕上げにアリエ産のオーク樽で熟成させていきます。こうして作られる上級キュヴェは通常のヴァルジュリアスのワインとは一味違っていて柔らかさの中にも「力強さと濃さ」があります。特別醸造のワインであることがすぐにわかる贅沢な造りのワインです。 いちじくやフランボワーズ、ブラックチェリーやオリーブの香りもあります。ハーブの香りも漂い、香りにも厚みを感じます。よく熟したシルキーなタンニンからくる滑るような舌触り、オーク樽からくるリッチなアフターテイストが味わいに厚みを添えています。 約6年の熟成により柔らかくしなやかな味わいに変化してきました。決してフルボディーの大味のワインではありません。タンニン分は豊富ですが全てが熟してこなれているおかげで緻密で芯の通った味わいが長い余韻として残ります。造りを考えればコスパの高いワインと言えます。